自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

ユーザーページ

日記

正義とは?

'08年4月23日 22:42

光市母子殺害事件。犯行を犯したのは当時18歳の少年。

9年という年月を積み重ね、判決が出ましたね。
この「死刑」は恐らく、これからの裁判においてとても重要なものになると思います。

今回の裁判で注目を浴びたのが少年の弁護団21人。
それまでの供述を一変させ少年もある種の被害者なんだと訴えるような弁護。

僕自身、あの供述にはまったく納得していないんですが(恐らく皆さんそうだと思います)なぜ弁護団はあそこまでして少年を護ろうとするのだろう?

被害者遺族の本村さんはこの死刑に対して

「決して喜ばしいことではない」

と会見で言っていました。結果として3人の命が奪われる形になったのだから確かに喜べない。

僕は「死刑」はあっていいと思っている。
もしも無くすなら欧米のように「懲役400年」などの実刑を与えるべきだと思う。

今の日本の法律は加害者を守ってしまう。時間だけかけ、判決はなかなか出ない。(サリンの麻原もまだ生きている)









僕は今回の残虐な犯行に対し「死刑」は絶対的に正しいものだと思う。
被害者がそれを望むのならば、そうするべきだと思う。

本村さんはこれから僕なんかじゃ想像できないほどの呪縛に縛られながら生きていくのだろう。

この国で。

[広告]

コメント

__

'08年4月24日 00:19

その事件は良く知らないけど、
国が人の命を どうこうする権利なんて ないと思う。
国が死刑執行するより、あだ討ちを国民の権利として
認めるべきだ・・・なんて 意見も ありますよね。

そんなことより アーティストが 頑張って
人の心を 健康にしていくことのほうが大事だと思う。

友都

'08年4月24日 00:41

国が人の命をというなら
人が人の命を権利もないですよ。

国に命を奪われてしまうような原因を作ってしまったのだから。

>そんなことより

そんなことなんて言わないで下さい。
何が大事かなんて各々違うんです。

__

'08年4月24日 02:52

私は死刑はない方が良いと思います。ただ死刑をなくす場合は完全な終身刑も実施して欲しいです。

私は他人に突然命を奪われるのは嫌です。だから、「人が人の命を奪う権利はない」ということにしておいてもらいたいです。それを願うとすると、国家も人の集まりだから、国家が人の命を奪う権利も否定するしかないかなと思います。

他人に突然命を奪われるのは嫌、というのは私の都合で、それを正当化する根拠は特にないと思います。根拠のない都合を他人に押しつける以上、最低限の礼儀として、他人に対しても、その人の命を、他の人や、人の集まりである国家が、奪う権利はない、とする立場に立つしかないかなと思います。他人の命を奪いたい人から見ればただの押しつけでしょうけど。

そうやって押しつけてもやっぱり他人の命を奪いたい人は奪うでしょう。そういう人は自由にしておくといつか私の命を奪ったりするでしょう。だから、そういう人は、私の命を奪えないような場所に一生隔離して欲しいです。完全な終身刑(減刑などがない終身刑)も実施して欲しいというのはそういうことです。現行の制度だと、人の命を奪うようなタイプの人が、一定期間ののちに一般社会で生活する自由を取り戻すことも多いです。そうなると、その人が私の命を奪う危険が生まれます。それは避けたいです。

殺されたくないというのも殺したいというのもどちらもある種の欲望であって、正当化する根拠は実はないんだと思います。正義とは、数の暴力でまかり通った欲望の別称だと思います。

友都

'08年4月24日 22:57

そうですね。日本の終身刑は名ばかりで終身刑ではないですからね。

ただ草さんの「そんなことより」という発言だけ納得できません。

今回の事件、或いは人が人の命を奪ってしまう事件を「そんなこと」と呼んでしまう人が人の心を健康にしていくアーティストにはなれないと思います。

__

'08年4月26日 01:39

ゆうさんへ。

えっとねー。ちょっと 勘違いされてるのが
僕は最近 ニュースまるで見てなかったから 事件のことまったく知らないのね。
だから ゆうさんの 書いてたことの 事件に 関することは いちおう 読んだけど、なにがあったのか よくわからないし、なんとも言えないのね。

で、事件に関することに対して、そんなこと と 言ったわけではなくて・・・その先の”死刑制度”に関するウンヌンに関してのゆうくんの発言を見て、結果”そんなこと”と 言ったわけだけど、それは なぜかというと、遠まわしな 二つの 僕から ゆうさんへの メッセージが あったんだわ。

ひとつは ”国家とは 何か”という ことについての 認識についての話。
ゆうさんのかきこみを 見てての 印象なんだけど、なんというか”国家信仰(国家はあって あたりまえという確信)”の匂いを 感じたのね。
現在の貨幣制度は、信用に基づくもので、みんなが信用しているから、信頼しているから、ただの紙切れに価値があって・・・っていうことは、知っていると思うのだけど、国家の存在というものも、同じでしょう?誰も見たこともない、さわったこともない・・・みんなが”在る”と 信用しているから、存在しているわけであって、機能しているわけであって、ある日みんなが いっせいに、突然 ”国なんてない”って アナーキズム(無政府主義)に のっとって、行動を起こせば、国も、政府も、一切無力化してしまうわけだよね。ある日そんな人々の内面に 究極の 革命がおきることを、アナーキスト(無政府主義者)は 理想とするわけだけど、人心が、幼稚で野蛮であれば、当然略奪や強姦や殺人がおきまくって、最悪の世の中になるよね。だけど・・人心が、そこまでバカじゃなければ、人が成長するなら、現在のでっかい政府などなくっても、そんな、混乱や暴力支配もなく、無政府な世の中も ありうるよね?
ゆうさんや、大多数の人から見たら、僕は夢みたいなことを言ってるかもしれないけど、僕は、たぶんアナーキストに近い人間なんだけど、そんな僕からすると、このネタのゆうさんの書きっぷりは、強い国家・大きな国家の存在に 何の疑いも 持って居ないように 感じてしまったんだわ・・・で、「そもそも国が人の生き死に、決定する権力あるのかね?」ってことを 考えてるかどうか、確かめる内容のことを 書きました。
「そんなことより 人の心を健康に・・・」のそんなことは、「僕が今 書いたようなこと、考えたことある?」って 意味合いも含んでる。
もしも 考えたことないなら、考えて欲しい。
国家は幻想だし、大多数の信仰によってなりたってるものであるということを、それが真実でしょう?


ゆうさんには 国家転覆させるぐらいの可能性を秘めた作品も 書いて欲しいのよね。

このサイトやサイトの掲示板だって、存在の基盤は不安定。
迷惑ってほどの迷惑でもないのに、クレームを けっこうな人数が言ったのが、きっかけで、掲示板コーナーの存続が危機に瀕してる。

でもこう、国家が無益な戦争をおっぱじめようとしたら、民衆が力をあわして止めるしかない。

ゆうさんの昔の作品は ”存在の不安・不安定”がテーマだったり
どの作品も そういう香おりが におっていて
それが、魅力だったんだけど、
真実や本質に近いと 思っていたんだけど
最近のは、”脆い人”の言葉でなく”強い人”の言葉に感じてしまう。 

それからもう一つ・・・
ゆうさんと昔チャットで、「弱すぎても いいじゃないですか」と ゆうさんが 言ったことが あって 僕は その台詞 に 衝撃を 受けたんだけど、そんなゆうさんが「死刑はあってもいいと思う」は ちょっと ショックだった。
一概には言えないけど、人を殺すやつって、その、弱すぎるやつだよね?
死刑はあってもいいと思うってことは、
弱すぎる奴は死ね って ことでもあるよね?
ここは おかしいと 思った。
この発言はゆうさんらしくないと 思った
で・・おれがいけないのは ここいらのこと 説明 ふっとばして
「そんなことより 心の健康・・」って 飛躍してしまったんだけど、
つまり・・・・・・・僕の大好きな灰谷健次郎は、徹底的に 少年法および少年を弁護する態度(弱すぎてもいい・・更生すればいい・・少年も被害者であるという態度)を サカキバラ事件の時も 取ったんだけど
筑紫哲也の番組出たとき、彼の意見は完全に孤立していて共演した柳美里他にボロクソに叩かれたり・・あんまり 世の中的には 相手に されなかったんだけど、僕は灰谷さんの意見に賛成なのね。
灰谷さんは”やさしい・やさしすぎる人”だよね
”弱すぎてもいいじゃないですか”と 言った
ゆうくんも やさしい・やさしすぎる人 だと 思ってたんだけど
今回のネタ帳見てて 僕は 今の ゆうさんは ”弱すぎてもいいじゃないですか”と 言った ゆうさんとは 別人かと 思いました。

僕が ”そんなこと” と 言ったのは だいたい、今 書いた 二つの違和感から、”ゆうくん なんか 見失ってないか?”的な メッセージのつもりでした。
もちろん・・ゆうくんの書き込みを読み飛ばしてる部分があったり、省略しすぎたり、飛躍したり、配慮のない乱雑な書き方であったり・・・伝わらなくて 当然だったと 思うので、この書き込みも どこまで 言いたいこと 伝わってくれるか わからんし、ゆうくんの怒りが収まるのか わかんないし、でたらめな人だ と 思われても 仕方ないんだけど、だいたい  そんな 感じだ。

もちろん実際のゆうさんを とんでもなく誤解しているかも しれないけど、ゆうさんの対応を見たら、ここまで書かざるを得ないと思うので、書いてみたよ。


友都

'08年4月26日 16:58

草むらさんへ

いつか言葉にした「弱すぎてもいい」という思いは今も思うことです。
ただ僕の思ってる強い、弱いというのは自分で言うのも変ですが曖昧なんですよ。
何が強くて、何が弱いのか、僕が自分がどこで判断してるのかよく理解していないんです。
だからこれから書くことにも説得力はほとんどないでしょう。

アナーキーストの話はちょっと難しくてまだ完全には理解していないのだけど僕は国家をそこまで信じてはいないです。
正直、この国はおかしなことだらけだしあと100年存続すんのかなとか思ったりもします。

>国家は幻想だし、大多数の信仰によってなりたってるものであるということを、それが真実でしょう

恐らく、それが真実なのかもしれない。草むらさんのような考えをお持ちの人からすれば。紛れもない真実です。

僕が「死刑はあってもいい」と思ってるのは事実で、これはずっとそうです。
過激派と思われしまうかもしれませんが僕は親からもそうゆう風に教わってきました。
その灰谷さんが番組で何を言ったのかは知らないけど僕も多分反対側の意見を唱えたでしょう。

>弱すぎる奴は死ね

弱すぎる奴は死ねとは言ってないんですよ。
サカキバラ事件に叱り、今回の母子殺害事件に叱り、

人の命を平然と奪っておきながら軽々しく生きたいなどと言うなと思ってるんです。
人、一人を殺すってどんなことでしょう?僕には想像もつきません。
サカキバラ少年は、確か近所の知能発達障害の子を殺害し生首を校庭に置いていったんですよね。

その子の人生は何だったんだろうと思えてしまいます。
殺害事件の場合、被害者はもう存在しなくなります。居るのは被害者遺族。だって被害者は殺されてしまってるんだから。
母子殺害事件もそう。あの奥さんと赤ちゃんの人生がどうしてあそこで終わってしまうのだろう?僕にはわからない。
運が悪かったなどの言葉では片付けられないんですよね。

何故少年だから死刑がないのでしょう?未来あるからでしょうか?
人の未来を奪っておきながら、自分の未来をそんな簡単に歩んで良いのでしょうか?
僕は首を傾げます。被害者は死に、加害者は未来があるから生きる。

人の命を奪うってそんなもんですか?

弱すぎる人が、人を殺すなら僕は弱すぎても良いという思いを捨てます。

草むらさんはサカキバラ事件について、今回の母子殺害事件(是非知ってください。)事件について、被害者にはどうのように思ってるんですか?

母子殺害事件では少年は奥さんを殺し、死姦しています。
一審、二審までは「美人だったからやった」と言い
最高裁では(最高裁から弁護士が死刑反対派に変わった)いきなり
「生き返る儀式をした」と発言を一転させました。
また少年が刑務所から友達に充てた手紙には
「本村(被害者遺族の名前)とかいうやつ調子にのりすぎ。犬が雌と出会ったからやった。これのどこに不思議がある?」などという内容の手紙を書いています。
赤ちゃんを殺し押入れに入れたのも
「どらえもんが生き返らせると思った」と弁解。

この発言のほとんどは弁護士が変わってからのものであり、恐らくですが弁護士に言われ、法廷でこのような発言をしたと思われます。(発言の変わり方があまりにも不自然なため)


草むらさんを初め、死刑に反対する人もたくさんいるでしょう。
僕はそれは決して悪いと言ってるわけじゃないんです。
だけど、起きた事実を隠蔽し、被害者遺族を侮辱するような発言をさせて更生させたところで何になりますか?
真実を闇に葬ったら、繰り返されるんです。僕はこの犯人にとても怒りを感じます。

>少年も被害者であるという態度

それこそ幻想です。身勝手な幻想です。
被害者は殺された少年であり、サカキバラ少年は絶対的に加害者です。それをサカキバラ少年がいかにして受け止めていくかできっと何もかも始まっていくのでしょう(正直始まってしまうことに嫌悪感を抱いてしまいますが)
それをそんな君も被害者なんだと嘘を言ってしまうとサカキバラ少年はまた繰り返しますよ。また人を殺すでしょう。
殺した人と、殺された人を同じ立場にするのはあまりにも残酷です。
恐らく灰谷さんもそれくらいはわかっていると思います。しかしメディアは言葉の姿を次から次へと変え、どうゆう状況で人に伝わるかわからないので。

灰谷さんは加害者側からすれば優しい、優しすぎる人ですよね。
でも被害側からしたらそこまでひどい、ひどすぎる人もいないでしょう。

僕は強い人でもないし、脆い人でもない。もっと言えば優しい人でもない。

僕は死刑がなくなったら残酷な犯罪が増える気がしてなりません。
最近では「死刑になりたかった」などと言って人を殺した犯罪者もいますが少なからず死刑を怖れて犯罪を犯すのをやめた人も居るでしょう。

日本はおかしな国です。
だけどおかしな国でおかしな事が起こっても当たり前とは思いたくない。

草むらさんには是非、その被害者の方についてはどうゆう風な思いを抱いているのかを聞きたいです。

誤字脱字があったら勘弁してください。

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P