自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

ユーザーページ

日記

'20年4月29日 01:41

小中学生の頃に書いた詩を読むと、具体的になにがあったなんて書いてはいないんだけど、色んな感情がぎゅっと閉じ込められていて、日記みたいになってる。
ああ、あの頃はつらかったんだなあ、と改めて分かる。
反抗期はなかったのだけど、間違いなくあの頃は思春期だった。

詩を書くのが好き。小説を書くのが好き。
小説は、私の憧れ願望欲求なんだけど、詩は、私の感情そのもの。
歌をうたうのが好き。歌を作るのが好き。
こっちは、自己表現というよりは…趣味?
作詞が大好きで、歌を歌うのが大好きで、作曲はしてみたいけどできない…。そう思っていた子供の頃の私は、大学に入ってギターをはじめ、曲を作るようになった。
そして、心から信頼できる友人に恵まれて、私は詩に感情をぶつけていたあの頃みたいに、たくさん詩を書いたりしなくなったのです。何かあれば、それをまっすぐ言葉にして、友人と語るようになったから。

すごく幸せなことだけど、あの頃みたいな衝動がなくなって、それが完全になくなってしまう日が来るのではないかと怖い。
YUKIの曲にはこんな歌詞があります。
「死ぬまでワクワクしたいわ」「私がこわいもの この胸の火が消えること」

私も、死ぬまで一生、何かの感情を創作にぶつけることで生きていたいな。
成長とともにね。

[広告]

コメント

れむ

'20年4月29日 22:30

楽器ができるなんてうらやましいです!!

これからも創作活動楽しみにしております。今後ともお体にお気をつけてがんばってください。陰ながら応援しています(*'▽')

空愛-soa-

'20年4月30日 01:35

れむさん

できるといっても、本当にへったくそなんですけどね><笑
そう言っていただけて嬉しいです。
私もれむさんの創作、これからも楽しみにしています!

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P