自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

ユーザーページ

日記

過ぎ行く時間

'12年11月17日 23:29

私は子供の頃から進歩がない。
10年前も、もっと前も、ちっとも変われてなかった。
私はもう大丈夫なんだと、前とは違う、変わってちゃんとできてるって思ってた。
でもやっぱり駄目で、泣いてばっかりいた。
泣いて泣いて泣いて、泣き続けた。赤ちゃんが泣くことの方が意味があると思う。

年だけ取った。
数字だけが増えていく時間だけが進んでいく。私は置き去りみたいに。

例えばこの10年、私は泣いたりやけ食いしたりそんなことばっかりで過ぎていった。なんとか毎日暮らしていくことだけだった。終いには全部から逃げ出した。

10年前に生まれた赤ちゃんが今は10歳。その頃の子供も大人になっただろう。大人ももっと大人になっただろう。世界も変わっただろう。たくさんの人が死んだだろう、たくさんの人が生まれただろう。すべては過ぎ去る、変わりゆく。留めておける物などない。

再放送のドラマや古い映画とか。そういうのを見るともう誰も帰れない世界、どこにもない世界を思う。すべては流れるように失われていって消えてしまう。もう、どこにもない。誰も、いない。
今もそうだ。少しずつ今の世界は無くなって、また変わっていく。誰も今には戻れなくなる。映像で今を遠く思うだけになる。

それは別に構わない。それでいい。
けど、少し寂しいということ。

例えば子供の頃行った遊園地とか、近所のスーパーとか、いつもあった空き地とか、風景とか、もうない。
全部は頭の中と心の中にあるだけなのでしょう。それを思い出っていうのかな。懐かしむこともないけれど、なぜ、いつの間にここに来たんだろうって思うだけ。

けれどゆっくりと時間とともに失われていくことは、平穏で幸せなことなのでしょう。きっと…。

そして、人と人はさようなら。

[広告]

コメント

suton

'12年11月17日 23:29

ところで、私がふと思い出す子供の頃の映像。百貨店のショーウインドウのなかの人形劇みたいなの。音楽が鳴って人形たちが動くもの。あれ、どこいったんだろうってたまに思う。
それと亡くなった子にその数日前会った映像。悲しいというより不思議だった。でもあの子の時間はもう止まっている。
あとは夏休みに一人で学校のひまわりに水やりするとこ。

私は多分小学校の頃でどこか止まってる気がする。
同じこと繰り返してるなって思う。
なかなか成長できないね。
小学校のときも嫌なことがあったり寂しかったとき、泣いて泣いて叫んでやけ食いして滅茶苦茶してた気がする。親にも迷惑だし、近所迷惑な子供だった気がする。

それで、もう、月日が経って大きくなって、大丈夫って思って。やってきたんだけどな。

また、失敗して。

たいしたことじゃないのだろうけど、くだらない小さなことでいつだって泣き続ける。それで泣き続けてるうちに10年経った。いつの間に時間がたったのか覚えてないくらい。

まあ、うーん、とにかくやけ食いした分ダイエット頑張ろ。もう無茶に食べたくなくなったってことは、私も落ち着いたはずだから。少しはましに生きていけると思う。

人様の目につくとこに頑張るって書いたら、頑張れるかなって思っただけです。読んでくださりありがとうございました。


晴れた空に 涙を落として

にじんだ青に

光る

心は濁ったまま 痛み 壊れて
けれど、人は 透きとおっている

涙のように透きとおっている


まっくらな青
まぶしい
かなしい


どこまでも

飛んでゆく

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P