自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

ユーザーページ

日記

不確定であるが故の可能性。

'12年5月18日 13:04

不確定であるが故の可能性。
※クリックで拡大

物理学の根底をになう概念のひとつに「不確定性原理」というものがある。

簡単に説明すると「未来は常に変化し続け、見通すことは不可能だ」ということ。
なんだ、そんな事か。と感じてしまうが、
実はこの定義が発表されたのはほんの100年前なのだ。

それまで世界では、あるひとつの原子の動きを掴む事が出来れば、
未来予測は可能である、という事が事実であり全てだった。

ビリヤードの玉の質量、ビリヤード台の摩擦、打ち出す力、打ち出し角度・・・
全てを観測しデータをとる事が出来れば、ゲームを開始した瞬間に
その結果がわかる。
これが常識・・・。

全ての事柄が数学で説明出来る世界。
それが事実でなければいけなかったのだ。

しかし、1927年ドイツの物理学者ヴェルナー・カール・ハイゼンベルクは
この数学で説明出来るはずの世界を、数学で否定してしまった。
世界の科学者はとたんに大混乱に陥った。

先のビリヤードの例えに準えれば、全てのデータをそろえても
観測者の瞳から反射した光が結果を変えてしまう。
観測しようとすればするほど数字上の結果からずれてしまう、
そうハイゼンベルグは説明した。

ここでひとつの心理が生まれる。
不確定であるが故の可能性だ。
宇宙が誕生した瞬間、宇宙の終焉までがわかってしまう世界ではなくなった
ということは、
我々にとって「無限の可能性」を意味する。
世界は常に変化し続け、誰もその結果を知らないという事は、
それだけで希望を与えられた、そんな気になる。

本当に物理学は面白い。という事で〆。

[広告]

コメント

__

'12年5月25日 11:28

むず。。w

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P