自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

ユーザーページ

日記

イイとこ見つけた~!!(その3)

'12年2月15日 23:14

間が空いてしまった…… 前回の続き。

店長のオンステージ。
クッキリと聴こえるスリーフィリンガーの旋律が
店内に響き渡る。
力強いボーカル。
弱々しさなど微塵も見せない。

僕は(おそらく他のお客さんも)しばらく歌声に魅了され、
ビールを飲む手が止まっていました。

最初の一曲目は私の知らない曲でした。
しかしながら、弾き語りのライブは久しぶりに見たし
その演奏と歌の力強さは、本物だと感じられ感動もので、
リクエストしたお客さんたちも、納得の拍手をしていました。

店長が僕に
『この曲知ってるかなぁ?』
『すみません、知らないです……』というと
『どんな曲知っているかな?』と聞かれたので

出来るだけ古いフォークソング時代の歌手が
作った歌を……と思って、最初に言おうと思ったのが
私の大好きな『オフコース』(小田和正)だったんですが、
(ちょっと待てよ……オフコースはフォークソングというより
 ニューミュージックだな!弾き語り、ひきがたり、ヒキガタリ……)

そこで思いついたのが、私の姉が良く聴いていた
『長淵剛、とか……』と言うと

店長とその知り合いのお客さんが口を揃えて
『長淵かぁ~、あれは他の店の店長の得意分野だなぁ』と言いました。

どうやら、諏訪には『長淵』好きな店長のいるライブハウスがあるらしいのです。
要はフォークソングの時代より、新しい奴って事を言いたかったのだろうと、
推測できました。

そこで店長が私に歌ってくれたのは
『泉谷しげる』の『春夏秋冬』でした。

人間的にはあまり好きになれないタイプのお方ですが
この歌だけは、誰もが一度は聴いたことのあるメロディでしょう。

『季節のない街に~~生ま~れ~~』(だったかな?)

(ギターも歌も、上手い!!
スリーフィンガー、どうやって弾いているんだろう?
もっと前で見たい!!)

そう思っていても、なかなか前に行く勇気が出ない。

その内手元のビールは空になり、店長の歌も終わったので
追加のビールをお願いした。

[広告]

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P