自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

ユーザーページ

日記

グダグ駄文そのきゅう(ランキングについて)

'09年9月14日 21:29

僕は単純に1位になる物はあまり好きになれない傾向があります。
たとえるならドラゴンボールで言えばゴクウよりはミスターサタンが好きで、ルパン3世で言えばルパンよりは次元や銭型が好きで、FFⅦで言えばクラウドよりはパレットが好き。
そんな奴です。
まぁ、これはただの嗜好の問題なので特に深い意味はありませんが。

でもこう言うこと言えるのはランキングと言う目安があるからなんですよねぇ。
と言うわけで今日はランキングの話です。

ランキングの話になると表現者は嫌な顔をする方が多いです。
実際僕は最近のオリコン1位が何なのかさっぱりわからないほどランキング見てません(せいぜい気になる歌手の初動売り上げを参考に見る程度)。
これには二つ理由があります。


壱・時代の最先端に僕が着いていけなくなり始めた。
 ぶっちゃけると今流行りのレゲェとか、エグザイルが趣味じゃない人間にとって今のランキングは聴くだけで苦痛です。
 僕とか正にその人間な訳で、ランキング聴くたびに苦痛を感じるぐらいなら僕のほうから引けば、ランキング批判しなくてもすむので精神衛生にも支障でないし、ランキング上位の音楽が好きな人ともケンカしなくてすみます。

弐・ランキングを参考にする必要が無くなったほど自分の音楽性がハッキリしたから。
 むしろこれが僕の場合大きいし大切だと思います。
 なのでここを主に語ります。

さっきもチョロっと述べましたがランキングは目安なんですよね。
1位がどうこうではなくて、今こう言う歌が出てますよーって言う目安。
音楽番組とかでトップテンやるとき大概サビを流しますよね?
あれは、その歌の一番良い部分(と一般的に言われている所)を流しているのは言わずもがなです。
そうすることに何の意味があるのか?
音楽が好きな人の目安になります。
いちいち新曲全部聴く時間は残念ながらありませんし、人気曲も全部聞く暇は中々ありません。
でも、こうしてランキングを見聞きすることで

①自分が気に入った音楽を見つけることが出来る→
②その歌を歌っている歌手の歌をちゃんと聴く→
③その歌手のファンになる→
④その歌手と音楽性が似ている、もしくはある程度の共通点を持つ歌手を探し始める→
⑤見つけた歌を好きになる→
⑥②~④を何度も繰り返すうちに自分の好きな音楽が理解できる→
⑦ランキングではなく、自分の嗜好を基準に歌を聞く様になる

といった流れが出来ます。
言ってみれば入り口ですね。
だから、ランキング批判したくない理由はそこにもあるんですよねぇ……
ランキング批判をする→今の人たちが新しく入る扉を否定する→今の人たちの音楽を楽しむ権利を僕が奪ってしまうことになる
って言う最悪の流れになりそうな気がするので……
確かに昔の方が良い歌が多い気がしますが、それは単に僕の趣味がそこから作り出されたものがあるからだと思います。
いつの時代でも聞くに堪えない酷い音楽はあります。
けど、同様にいつの次代にも十年経っても歌い継がれる名曲はあると思います。
まぁ、この点については後日語る機会があればグダグダ語ろうかなと。
とにかく名曲を見つける最初の判断基準がランキングかなと思います。

だからランキング批判はしないでほしいなと言うのが本音です。


以上、グダグ駄文でした。
いつか気が向いたときにまた。

[広告]

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P