自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

歌詞バトル!!

トピック

*22*

留可
留可
'11年10月10日 13:50

無人島状態だったので・・・^^;
22のトピック作っちゃいました。

また動き出しましょう

コメント

22 件中 1 〜 20 を表示
12
並べ替え: 新着順   古い順  

TBANG

'11年10月11日 16:41

さっせんww

俺が忙しくてサークルまで
目が回らなくて本当すいませんw

タイトル、無人島か。。。
何か、無人島って、タイトルでやったら
色んなの出て来そうだよねw

黒★星

'11年10月13日 00:04

確かに、無人島は面白そうですね。。。

留可

'11年10月15日 18:47

〝無人島〟でいきますか^^??

nikonyan

'11年10月15日 21:06

いきましょーかね!無人島。

留可

'11年10月16日 12:09

UP日時どうします??

TBANG

'11年10月16日 14:48

1週間とか??

10月22日とかどーっすか?

留可

'11年10月18日 00:06

私はOKです^^/

nikonyan

'11年10月20日 21:22

あ、10月22日までにここに貼り付けね。はい。
わあ。考えなきゃ(^^ゞ

このしろ

'11年10月20日 23:43

では、一番乗りで行かさせていただきます^^

「無人島」

船が揺れて 上と下が逆になって
気がついたら流れついていた
白い砂浜のとある海岸に

もう一つの影が海に浮かぶ
僕がずっと想い寄せていた
君もこの場所にいると気付いたよ

助けてあげたい 君のことを
でも素肌に触るなんてできない
君は許してくれるかな?
でも助けなきゃ怒られもしない ない

※ここは誰も知らない無人島 
 二人きりのオン・ザ・ビーチ
 運命感じちゃうね 命二つ
 輝く星と僕ら 隣どうし


目をつぶって「ごめんなさい」と言いながら
君を抱え お姫様だっこ
一人恥ずかしく ちょっぴり嬉しく

君の鼓動確かめるとするにしても
どこにあるかよくわからなくて
でも胸に触れちゃいけない気がして…

助けてあげなきゃ 君のことを
ふと触った右手首で感じた
微弱なリズム ほっとした
まだ死んでない 別れにゃならない ない

※ここは誰も知らない無人島 
 二人きりのオン・ザ・ビーチ
 運命感じちゃうね 命二つ
 輝く星と僕ら 隣どうし


でも呼吸は止まっていた 一大事だ
でも 唇奪うなんてこと
到底できない どうしたものかな

意を決して また目を閉じ 口づけした
君の中に 僕の生命を
ありったけ込めて強く吹きこんだ

いつの間にか目を覚ましていた
キスしているまさにその瞬間に
君は許してくれるかな?
赤く染まる顔 事実は消えない ない

※ここは誰も知らない無人島 
 二人きりのオン・ザ・ビーチ
 運命感じちゃうね 命二つ
 輝く星と僕ら 隣どうし


柔らかくて 温かくて 愛おしくて
あのときだけ 気分はプリンス
浸っていたとき 目覚めてしまった

嬉しいけど 恥ずかしくて 顔隠した
指の隙間からのぞき見たら
なぜか君までも顔赤くしてた

世界で一人の好きな人と
ただ二人だけの今を過ごして
命は二つ今もここにあって
僕が助けたと言える だから ほら ほら

謝るとかより告白するしかない......ない!

※ここは誰も知らない無人島 
 二人きりのオン・ザ・ビーチ
 運命感じちゃうね 命二つ
 輝く星と僕ら 隣どうし

※君ときっと生きて帰りたい
 二人強く願っている
 ホントはずっとここで好きな人と
 二人きりでいたいよ でもそれより…


君に伝えるよ 愛を伝えるよ
帰っても二人きりになれるように…



―――――――――――――――――――――――――――――

感想。「歌詞か、これ?」


'11年10月21日 06:49

「マシュマロ島」

遠い遠い世界のどこかに
マシュマロ島があるんだって

行ってみたいね 一度
どんなとこだろうね

きっと 石ころがグミで
木ならいちごポッキーで
お家はチーズタルトがいいな
全部すきなもの、うふふ

だけどそんなマシュマロ島に
ひとっこひとり いないんだって

なんでだろうね?不思議
キャンディじゃないから?

なんて 種あかしはね
岩がちょこんと こんにちは
そもそも人が立てないくらい
すごく小さいの、ありゃりゃ

遠い遠いマシュマロ島は
なまえがかわいいだけ。でした

でもね、素敵なとこだよ
どんなとこだろうと
しあわせに思えたなら

・・・君もそうだといいな


★出来あがったので失礼します
 みんなのうたっぽい(笑)

TBANG

'11年10月22日 07:56

   無人島完成。
なんつーかなーwww
上手くまとめられなかったけど
メッセージはある感じだなww

  無人島

Nobody is on this island
I know nobody will come
That's why We just should fall out!!

無人島で1人3ヶ月生きていくしかなくなったら
きっとこの世の半分以上の人は途中で挫折するだろう
真実や根拠とかそんな理念に突き動かされたくはないから

生きて帰った時愛する人の笑顔を
もう一度見れる そう願えば何だって出来る
人間は1人じゃ生きていけない この言葉の意味が
今ようやく分かったような気がしたよ

*大事な人が今何してるのかな?なんて
自分の状況をも知らんぷりして
思い出したんだ ただ純粋に人を愛する意味が
思い返せば人への感謝ばかりで・・・・・・*

駄目もとで1人泳いで帰ろうと試みる
君が居ない世界にきっと僕の幸せはないなんて思いながら
現実は隠居的、そうやって概念に押しつぶされていくから

Maybe I know everything...
I remember what you said
But I can't see you now
That's really fuckin' shit
繰り返しの日々の中で突如と姿現し
突如と姿を消す どうせ分かってるんだよ
結末なんてもう でも立ち向かう時間くらい僕にくれ

*僕は1人で生きていける!!!なんて
一生かかっても自惚れたくはない
ただ思い返せば 一度たりとも1人で生きれたとは
思ったことすらまったくもってなかった・・・・・*

無人島に1人で居るような、全ての悲惨には
必ずどこか付け入るべき点があって
何かきっと大切なことに僕らは気付けるんだろう

*君はきっといつまで経っても 
1人で生きていけないはずだから
ただ思い返せば この無人島も大切なことばかり
忘れてた僕に思い出させた、失くすものも多かった
けど今握ってるものはきっとそれ以上の価値があっただろう*

留可

'11年10月22日 12:23

色々感じ取ってもらえますように・・・



〝無人島〟

一人になりたいなんて
言わなきゃよかったね
刺激が無くても普通に
幸せに生きて

贅沢な自分にあきれて
笑ってみても
もう後戻りは出来ない
ひ・と・り

深い森にたたずんで
涙流してみても
誰も見てくれやしない
ここには僕一人

嗚呼、夢の中で
素直な僕の光
言葉で飾るんじゃなくて
いつでも真っ直ぐにいようと

思っていた 僕は一人


鞄に詰めるものが無くて
悔しすぎて
今までの僕はそれぐらい
空っぽ・・・?

広い海を見渡して
渡る勇気が無くても
誰も僕を批難しない
でも誰も僕を見ない

嗚呼、虹が出ても
夜空がこんなに綺麗でも
空っぽ 空洞になった
脆くて崩れそうで

叫んでいた 僕が一人?

嗚呼、何も要らないなんて
そんなこと無かったんだ
欲しいものばかりがあって
前なんて見えなかった

嗚呼、虹が出ても
夜空がこんなに綺麗でも
空っぽ 空洞になった
脆くて崩れそうで

戻してくれよ 僕は一人

僕はここに・・・



黒★星

'11年10月22日 16:56

途中で意図変わった気がするが・・・。
受験やテスト時の詩です。 


 「無人島」


机の隅の写真は
いつまでも笑っていて
それに比べ今は
何が笑えるのかわからなくて

あの日笑いあった教室も
今では殺風景な景色
きっとここは無人島かな

※きっとあの日に戻りたくて
 今はそれぞれが悩み苦労してる
 いつかは終わるから 自分信じて
 
 最後はみんなで笑えますように

段々自分が
何やってるかわからなくて
空を見上げ
こみ上げる感情噛み潰した

無理に並べた言い訳は
明日の自分の後悔だから
きっとここは無人島かな

※きっとあの日に戻りたくて
 今はそれぞれが悩み苦労してる
 いつかは終わるから 自分信じて

※もし自分だけ取り残されたら
 残るのはただの空虚でしょ
 今は自分だけの道を歩んでいく

 最後はみんなで笑えますように
 


 
 
 



  

p0emy

'11年10月24日 11:55

無人島

1.
無限に広がる空と海は
まるで僕の心を表して
そこにただ浮かぶ島は
僕の姿を露にして

揺れる 陽炎と
口ずさむ 「帰ろう」が
交わり 夜になり
僕は 僕は

ここは ただ一人、夢の島
ここが僕の夢心島(むじんとう)
汚れもない 痛みもない
ここが僕の無塵島(むじんとう)
なのに 何故 涙止まらないの。

2.
無限に広がる心模様は
雲間に見える光に似てて
そこにただある感情は
風に絡み 消えるのです

波の音は 母の歌
手をつないで 帰ろうか
重なる手すら いなくなり
僕は 僕は

ここは ただ一人 夢の島
ここが 僕の 夢心島
汚れもない 痛みもない
ここが僕の 無塵島
なのに 何故 寂しさ埋まらないの

夢にまで見た 僕の世界
まるで神にでもなった気がして
そして気付いたときには 孤独で
神なんて本当はいなくて
まるで 無神島 だなんて 空に泣くんだ


ここは ただ一人 夢の島
ここが 僕の 夢心島
汚れもない 痛みもない
ここが僕の 無塵島
なのに 何故 何故 ねぇ?

波の音は 母の歌
響く心すら無い 無心島
ねぇ?

初めまして、chikaiと申します。
孤独と無人島のぽつりとある様を重ねあわせ書いてみました。
「無人島」だけでは寂しかったので、様々な語呂合わせ?文字合わせ?も使ってみました。

nikonyan

'11年10月24日 22:13

ごめんねーーー二日遅刻です(^^ゞ
なんとか今回はうpできますよー


無人島



愛のない場所に
ある日届いた
君の歌声が

うずくまっていた
僕のこころに染み込んできた
優しく強く微笑んで

無人島みたいな
独りの部屋を
君の声が彩ってゆく
僕は少し変われそうだ






夢のない場所に
流れ続けてる
君の歌声が

閉じこもってた
僕のこころを開いてくれた
優しく強く微笑んで

この耳を澄ませば
勇気を出してと
君の声が歌っている
僕は明日へ踏み出せそうだ





何もない場所に
希望が見えた
君の歌声で

上着を着て
僕はドアをそっと開けてみる
不安も戸惑いも置いて

この足を一歩出せば
少しでも進める
君が背中を押してくれる
僕は強くなれる気がする




人波をかきわけて
僕はどこまでだって
泳いでいくよ
いつか君に辿り着けるまで

nikonyan

'11年10月24日 22:20

で。
みん歌詞へのup、
もうやっていいかなあ?ほとんどの人がまだのようですが??

ナナ

'11年10月25日 23:04

「無人島」
消えてしまいそうな孤独は今も
高く舞い上がれる速度で今も
打ち上がる
僕と君の涙のようで

ねぇ、みておくれ
今も笑えないボクを
あぁ、どうかもう
二度と出逢わない程に
遠く

何も無い此処で見る夢は
膝を抱きあの日みた夢さ
届かない歌だけ虚しく響いて

さようなら。そして、さようなら。
一歩づつ沁み渡る合理の海に身を委ねた
ボクは……

このしろ

'11年10月26日 06:08

じゃあ、みなさん今日一斉にupしちゃいましょう!!
新着歌詞を無人島で埋め尽くしましょう(笑)

nikonyan

'11年10月26日 06:57

おーそれいいねー
じゃあ、そうしようかなーw

留可

'11年10月30日 12:09

今日アップします;;
気づかなかった・・・

22 件中 1 〜 20 を表示
12
並べ替え: 新着順   古い順  

コメントを書く

コメントを書くにはサークルに参加する必要があります。このサークルに参加する

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P