自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

みんなでつくる作詞の教科書。

トピック

かいわれの研究室。

'11年1月4日 23:08


日々の作詞に関する発見や考えたこと、おすすめ歌詞などを
【講義】というスタイルで、偉そうに、綴っていきたいと 思います。

このサイトのユーザーさんの名前が登場したり、
作品へのリンクを貼るかもしれませんが、
問題ある場合は すぐに ご連絡ください。

どなたでも気楽に絡んでもらってかまいません。

たぶん 熱心に 講義を聴けば
みなさん 億単位の金をゲット出来るかもです。


since2011年1月4日




コメント

2 件中 1 〜 2 を表示
1
並べ替え: 新着順   古い順  

'11年1月4日 23:29

【第一回】
今日は この作品を通して
作詞における数学的手法の有効性についてお話ししたいと思います。

http://lyrics.minna-no.jp/lyrics/view/61576
LittleGirl 作詞 月舘のぎさん

1月1日に投稿された歌詞ですが、久々に個性の強い歌詞を
見た気がしました。その秘密は彼女のコメントにも
書いてある通り、3,4,5,と 意図的にそろえた
文字数にあったと思います。
私はよく、書きたいときに書きたいことを書きたいように書くべきだ・・・みたいな ことを 言うのですが、それが生きた言葉につながる・・という考えなのですが、彼女の場合は その「書きたいように」の中に、そういう作為することも 含まれていたのでしょう。
普通、そういう計算して、頭を使って書こうとすると、
不自然でわざとらしい魅力に劣る作品になってしまいがちですが、この作品の場合、自然にそういう手法を思いつき、自然に実践したのではないかと思われます。だから とても 作品が全体的に いきいきと 輝きがあるような気もします。読み物として読んだ場合 内容的には、さほど、独自の世界観があるとか、個性があるとかでは ないかもしれませんが、歌詞としては 独創性があった気がします。

音楽と数学は密接している・・というようなことは
昔から よく言われますが、ならば 作詞も数学だ・・と
言えるでしょう。だからといって、作詞も作曲も、数学能力に長けた人だけが、良い作品を産み落とすことが出来る・・・とは言えないことは明らかだと、思いますが。

本日以上です。

'11年1月6日 00:59

【第二回】
今日も作詞における数学的手法の有効性についてのお話し。

ちなみに、第一回講義で語ったことは、
「なんだ、ただあんまない組み合わせで、字脚を整えてある歌詞なだけじゃん」
って 言われてしまえば その通り。

でも 私にとっては ”数学的手法が効果を発揮した歌詞”
という 驚きでした。


本日のテキストは拙作『genomeヶ丘』(2007年9月)
http://lyrics.minna-no.jp/lyrics/view/14102

(一部引用)
憂いて
愁いて
熟れて 得る 実

rain tell me
rain tell me 

intelligence is relating 

これを カナ表示します

ウレイテ
ウレイテ
ウレ‐テエルミ
レインテルミ
レインテルミ
インテリジェンス イズ リレイティング

何かお気付きになりましたでしょうか?
では 2番の歌詞で もう一度。

ナゲイテ
ナゲイテ
ナゲイテエルミ
ゲインテルミ
ゲインテルミ
インテリジェンスリレイィング

コメント欄のおわりのほうのクリス君への返信で
種明かししてるんですが、意図的に 左の音を一音ずつ抜いて
前へずらしてく 変則韻フミなのです。

そして、それは 歌ったら こういう歌になりました。
http://lyrics.minna-no.jp/lyrics/view/44485
変則韻フミの効果によって なんともいえない効果は
音楽にも影響を与えているように、私は感じます。
この変則韻フミではない歌詞で歌った場合
たぶん もっと つまらない歌になるのではないか?
と、私は 感じます。


こういう意図的な数学的手法に基づき作詞したものは
私の作品の中では これが最初で最後かもしれません。

ある程度字脚を整え、あるいは崩す作業を
私は、すべて 無意識・あるいは 身体的な感覚で
行っているので、「字脚を整える」ということを
作詞しながら 考えたこと・意識したことは ほぼありません。
なので、読むときも、意識して、字脚はどうかとかめったに気にしません。
そんなわけで、昨日ご紹介した歌詞も 私のこの歌詞も
”数学的手法が効果を発揮した歌詞”なのであります。

ちゃんちゃん。



本日の講義以上です。

ご清聴 ありがとう ございました。

ようは「字脚」という言葉 このサイトくるまで
知らなかったから、いまだ あんま使いこなせないアホタレということですわ。
あははのは~!

2 件中 1 〜 2 を表示
1
並べ替え: 新着順   古い順  

コメントを書く

コメントを書くにはサークルに参加する必要があります。このサークルに参加する

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P